2018-11-14
カテゴリトップ > PC・周辺機器 > UPS(無停電電源装置) > 本体
オムロン BU1002SW [UPS(常時インバータ) AC200V:1000VA/700W:縦置]AC200V対応UPS 常時インバータ給電方式 出力容量:1000VA/350W 正弦波出力 出力コンセント数:3個(C-13)、端子台(2系統) 切替時間:無瞬断 交換用バッテリ:BP100XS 増設用バッテリ:BUM100S

運転方式 : 常時インバータ給電方式
筐体 : 据置型
定格入力電圧 : AC200V/AC220V/AC230V/AC240V
定格入力周波数 : 50/60Hz±4Hz
入力相数 : 単相2線
入力コンセント形状 : NEMA L6-15P
定格出力電圧 : AC200V±3%/AC220V±3%/AC230V±3%/AC240V±3%
定格出力周波数 : 50/60Hz±1Hz(バックアップ時)
出力相数 : 単相2線
出力コンセント形状 : C13、端子台
出力コンセント数(バックアップ) : C13(3個)、端子台(2系統)
出力コンセント個数(スルー) : なし
消費電力(通常/最大) : 50/ 70
最大出力容量(W) : 700W
最大出力容量(VA) : 1000VA
バックアップ時間(フル負荷時) : 5分
バッテリ動作時出力電圧 :
バッテリ動作時出力周波数 : 50/60Hz±1Hz
バッテリ動作時出力波形 : 正弦波
バッテリへの切り替え時間 : 無瞬断
バッテリタイプ : シール鉛バッテリ
バッテリ個数 : 1個
充電時間 : 8時間

【送料無料】在庫僅少
価格
146,925円 (税込 158,679 円) 送料無料
1〜3営業日で発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

私たちの制作活動の基本は「取材して 演出して 構成する」の3点です。

映像制作においては、近年はCMも増えましたが、もともとはテレビ番組を制作してきました。
特に、報道・ドキュメンタリー系の番組です。
報道・ドキュメンタリーの基本は「取材・演出・構成」。
すなわちこの3点は私たちの「DNA」なのです。
私たちは、決して器用ではありません。
どんな案件も、この3点を経ないと制作できないという不器用さです。
取材・演出・構成のうち1点でも欠けたら、それは私たちの制作活動ではないのです。
たまに、格安での制作を求められますが、それは3点のうち1点を抜くことになります。
つまり、私たちにとっては手抜きなのです。
私たちの制作活動は、取材・演出・構成が全部そろった1点モノの手作り作品として世に送り出すことです。
その想いに共感してくださる方々とのよき出会いを期待して私の挨拶としたいと思います。

メディアジャパン株式会社
代表取締役
宮崎 敬士
プロフィール

愛知県一宮市出身。 1964年8月22日生まれ。 大学卒業後、番組制作会社に入社。
報道、ドキュメンタリー番組の演出を手掛ける。
2003年、テレビに映るものは全て手がける「メディアのデパート」をテーマに、メディアジャパン株式会社を設立。
「ワールドビジネスサテライト」「報道ステーション」「課外授業ようこそ先輩」など報道、ドキュメンタリー番組制作を主に手掛ける。
半年後、広告代理店メディアジャパンエージェンシー株式会社も設立。
業界でも珍しい、企画制作から放映までの一貫生産を可能にした。
全国から特番、CMなどの依頼が舞い込み民放テレビ局128局の中、約90局と取引きするに至る。

著書

テレビに「取材される方法」教えます。(しののめ出版)
検索エンジンに上位表示する方法教えます(東京図書出版)
小さな会社でもできる「テレビCM完全ガイド」(サイゾー)
土と水と電気の能力を上げる奇跡の技術 佐藤政二と生体エネルギー(サイゾー)
これで、成功!テレビCMのウラオモテを教えます(牧野出版)

代表取締役

宮崎 敬士

名古屋制作部 制作課
ディレクター

加藤 健

営業企画部
部長

若林 源太

東京制作部
副部長

矢島 靖

管理部
(東京)

光畑 素子


稲川 達也

名古屋制作部
DVD制作販売課
課長

工藤 愛

名古屋制作部 制作課
課長

高田 愛子

管理部(名古屋)

関口 瑠奈

名古屋制作部 制作課 Web制作

市岡 美彩

名古屋制作部 制作課
アシスタント
ディレクター

澤田 奈央

東京制作部
アシスタント
ディレクター

加藤 花菜

本社

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-13-21 パネ協名古屋センタービル4F
TEL:052-238-9777 FAX:052-238-9778

名城線 矢場町駅より徒歩3分

東京事業所

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 須田町藤和ビル7F
TEL:03-6278-8411 FAX:03-6278-8412