2018-11-06
カテゴリトップ > サスペンション&マフラー〜カー用品 > サスペンション > 国産車用 > ミツビシ > デリカ
【クーポン利用で最大1200円OFF!】
RS-R Basic☆i
ミツビシ デリカD:5 ローデスト FF車 CV5W用
BAIB631M【車高調】【自動車パーツ】
アールエスアール ベーシックアイ RS★R
商品情報
【商品名】RS☆R Basic-i
アールエスアール ベーシックアイ
【設定車種】 対応車種 : MITSUBISHI DELICA D:5 ROADEST 2WD
適応型式 : CV5W ※リアアッパーマウント純正仕様
年式 : 2007年5月〜

推奨車高(最大車高)調整幅 : CV5W 2WD
フロント -30〜-35mm(-10〜-60mm)
リ ア -25〜-30mm(-5〜-60mm)

■バネレート(kg/mm):F:6.0、R:6.5
■ソフトバネレート(kg/mm):
■ハードバネレート(kg/mm):

減衰力:F×、R×
全長調整:F○、R×
【納期】

こちらの商品はメーカー取寄せです。メーカーに在庫がある場合で3〜4日程でご用意可能です。但し、メーカーが在庫を切らしている場合には商品のご用意にお時間が掛かる場合がございます。

※ お急ぎご入用の場合にはご注文前に一度納期をお問合せ下さい。

【注意事項】御注文をいただける際には装着可否もございますので装着予定の車種、グレード、
年式、型式、をご記入下さいませ。


● 通信販売お取扱店舗
裾野店(TEL:055-997-5151)
お電話でのお問い合わせは上記店舗宛てにお願いします。

● 店頭にご来店頂いての取付作業も可能です。(一部店舗及び一部車種は承ってません)作業工賃は別途発生します。詳しくは各店舗へと直接お問い合わせ下さい。

● 遠隔地、島嶼部など一部地域につきましては別途追加送料が掛かる場合がございますので予めご了承下さい。

● 車高調整範囲は目安です。取付車輌のグレードや装備品、部品の経年変化等で誤差を生じる場合がございます。

<車検について>
製品のご使用はユーザー様の責任において道路運送法の保安基準の合致内容をご理解の上ご使用下さい。

※掲載写真は商品イメージです。品番、仕様により現品と異なる場合がございます。

RS★R Basic★i
アールエスアール ベーシックアイ


■フワフワしない、ゴツゴツしない。新次元の乗り心地

<開発コンセプト>
大口径ホイールを履きこなし、個性あるローダウンを実現しても乗り心地が悪ければ元も子もありません。Basic☆iは、きっちり車高を落としてもしっかりストロークを確保して乗り心地を損なわない、全長調整式・単筒式を採用。 また異音に対しても徹底的に対策し、あらゆる面で快適さを追求しています。乗り心地を追求したセッティングを維持し、安定した走りで疲れを感じさせない引き締まった走りをお約束します。

更に、ユーザー様のお好みによりハード、ミディアム、ソフトの3種類のバネレートを注文時に選択出来るようになりました。様々なシチュエーションにマッチする車高調をお楽しみ下さい。(一部の車種では2種類からの選択、もしくは従来通りとなります)

<特長>
1.アッパーマウント
アッパーマウント部はノーマルアッパーマウントを使用せず、各車専用品をアセンブリー状態としています。また、素材には軽量アルミを採用し、重量増を防いでいます。またハンドリングのダイレクト感は増すものの、作動音や振動の起こりやすいピロボールは採用せずに、ブッシュマウント式とすることで異音や振動の発生を防止しています。ストラット式の一部車輌についてはキャンバー調整機能を採用しています。
2.全長調整式
ネジ式による車高調整ではショックケースからバンプラバーまでの距離を変化させてしまうため、車高を落とすと充分なストロークが得られない状態になってしまいます。全長調整式を採用することでショックケース長を変更して車高を変化させることができストローク量を常に確保できることから、乗り心地が犠牲になりません。その為、常に充分な乗り心地が得られた状態で車高調整することが可能です。
3.Ti2000
Ti素材配合の高性能サスペンションコイル“TI2000”を採用しています。従来のバネより線径を細く出来ることなどから、軽量化やストロークの確保などに貢献しています。また、新たに各車種3種類のバネレートを設定している為、オーダー時に好みの乗り味を選ぶことができます。(一部車種では2種類から選択、もしくは従来通りとなります)サーキットやワインディングを攻めたキビキビした走りを好む方はハードタイプを。街乗りメインやゴツゴツした道を走ることが多いシチュエーションではソフトタイプを。普段使いや週末のちょっとした遠出など、一般的な使用では標準タイプを。それぞれのステージに合わせた設定をご自分で選択していただけます。
4.単筒式
内径Φ40(ストラット式はΦ46)の大口径の単筒式を採用しています。単筒式の採用によりシリンダー径が大きくなるためオイル量を多く取ることができ、オイル流量も大きくすることが可能になります。またオイルの冷却効果が良くなり長時間の安定したドライブが可能です。さらに内部のピストン径も大きくなるので、オイル流量を制御するバルブシムも細かい設定が可能となり、車種ごとに合わせた細かい制御を行うことができます。
5.ダンパースペック
各車種によってベストなダンパー特性は異なり、ショックアブソーパーの性能を引き出すには減衰力が最も重要なファクターとなります。RS☆Rでは各車種に合わせた特性をそれぞれに追求しています。また減衰力だけではなく、伸び・縮み共に最大限のストローク量を確保し、運転席だけではなく後部座席に乗った同乗者の乗り味や最大乗車定員での乗り心地やハンドリングなど、様々なドライビングシュエーションを想定しテストを繰り返した上で、RS☆Rオリジナルのダンパースペックを決定しています。
6.オイル
常に動きのあるショック内部のピストンを制御するオイルは、そのピストンの動きにより熱が発生し蓄積されることで“熱ダレ“という状態へ移行します。熱ダレ状態になった場合、ショックの減衰力特性が著しく低下し、走行時の安定性やハンドリングに悪影響を及ぼします。ただし、ただ熱ダレだけを考慮したという訳ではなく、車輌のもつ特性やダンパースペックに応じた最適な粘度にも十分配慮した上でオイルを選択しています。

★商品の詳細、適合はメーカーHPでご確認下さい。→ RS★Rホームページ

★こちらの商品のお問合せは矢東タイヤ裾野店(TEL:055-997-5151)まで

【送料無料】RS☆R(RSR) 減衰力固定式 車高調整サスキット
価格
117,450円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
在庫がある場合 3〜4日程で発送予定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

私たちの制作活動の基本は「取材して 演出して 構成する」の3点です。

映像制作においては、近年はCMも増えましたが、もともとはテレビ番組を制作してきました。
特に、報道・ドキュメンタリー系の番組です。
報道・ドキュメンタリーの基本は「取材・演出・構成」。
すなわちこの3点は私たちの「DNA」なのです。
私たちは、決して器用ではありません。
どんな案件も、この3点を経ないと制作できないという不器用さです。
取材・演出・構成のうち1点でも欠けたら、それは私たちの制作活動ではないのです。
たまに、格安での制作を求められますが、それは3点のうち1点を抜くことになります。
つまり、私たちにとっては手抜きなのです。
私たちの制作活動は、取材・演出・構成が全部そろった1点モノの手作り作品として世に送り出すことです。
その想いに共感してくださる方々とのよき出会いを期待して私の挨拶としたいと思います。

メディアジャパン株式会社
代表取締役
宮崎 敬士
プロフィール

愛知県一宮市出身。 1964年8月22日生まれ。 大学卒業後、番組制作会社に入社。
報道、ドキュメンタリー番組の演出を手掛ける。
2003年、テレビに映るものは全て手がける「メディアのデパート」をテーマに、メディアジャパン株式会社を設立。
「ワールドビジネスサテライト」「報道ステーション」「課外授業ようこそ先輩」など報道、ドキュメンタリー番組制作を主に手掛ける。
半年後、広告代理店メディアジャパンエージェンシー株式会社も設立。
業界でも珍しい、企画制作から放映までの一貫生産を可能にした。
全国から特番、CMなどの依頼が舞い込み民放テレビ局128局の中、約90局と取引きするに至る。

著書

テレビに「取材される方法」教えます。(しののめ出版)
検索エンジンに上位表示する方法教えます(東京図書出版)
小さな会社でもできる「テレビCM完全ガイド」(サイゾー)
土と水と電気の能力を上げる奇跡の技術 佐藤政二と生体エネルギー(サイゾー)
これで、成功!テレビCMのウラオモテを教えます(牧野出版)

代表取締役

宮崎 敬士

名古屋制作部 制作課
ディレクター

加藤 健

営業企画部
部長

若林 源太

東京制作部
副部長

矢島 靖

管理部
(東京)

光畑 素子


稲川 達也

名古屋制作部
DVD制作販売課
課長

工藤 愛

名古屋制作部 制作課
課長

高田 愛子

管理部(名古屋)

関口 瑠奈

名古屋制作部 制作課 Web制作

市岡 美彩

名古屋制作部 制作課
アシスタント
ディレクター

澤田 奈央

東京制作部
アシスタント
ディレクター

加藤 花菜

本社

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-13-21 パネ協名古屋センタービル4F
TEL:052-238-9777 FAX:052-238-9778

名城線 矢場町駅より徒歩3分

東京事業所

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 須田町藤和ビル7F
TEL:03-6278-8411 FAX:03-6278-8412